そらまめブログ

名古屋市内の一級建築士事務所ブログです

春日井 階段手摺2

外構先日、書きました階段手摺。

施工過程の写真を紹介。

 

大きさから全体を一体で作ってくるのは物理的に不可能なので、

分割して現場溶接が必要となる。

 

現場で溶接しながら固定。

何度も微調整を掛けながら。

溶接が終わったばかりだと、見た目があまりよくないのですが、

サンダーで削って、磨きをかけて滑らかに。

最終的に塗装をかけて仕上げた。

 

鉄、面白い。

 

f:id:s-ochiai0423:20170918102026j:plain

f:id:s-ochiai0423:20170918102032j:plain

 

春日井 外構階段手摺

自分で図面を起こした外構階段スチール手摺の施工。

既製品だとシャープさが無いので、

お客様のに提案し防錆塗装を施したスチール手摺を計画。

 

仕上がった状態だけ見るのでは寂しいので、

職人さんが作業していただいているタイミングに合わせて、

現場へ足を運んだ。

 

道路正面からもしっかりと見えるアイテムなので、

フラットバーの水平ラインがしっかりと固定されてきたときは、

うれしさを覚えた。

 

この日、完了検査も問題なく通った。

お引渡しまでもう少し。

 

f:id:s-ochiai0423:20170916220617j:plain

f:id:s-ochiai0423:20170916220633j:plain

危険な二時間

f:id:s-ochiai0423:20170912203108j:plain

今日は今後お付き合いが始まりそうな工務店と打合せ。

工務店へお邪魔して、皆さんへ挨拶して、打ち合わせのテーブルに案内されて・・・、

打合せのノートを用意して、えんぴつをだして・・・。

 

担当の方を待っていると、従業員の方がお茶とお菓子と飴を出してくれた。

 

飴の包装に「デンジャラスミント!」。

シンプルなデザインの包装なのに、なんと刺激的なネーミング!

 

打合せ後、社長から「お菓子と飴持って行って。」と、ご好意。

帰り道に興味津々で食べてみると、爽やかなミント味のおいしい飴でした。

 

読み間違いのおかげで、

2時間程の打合せ中、ずっとワクワクできたなぁ。

他にも人に会い、刺激的な一日だった。

岐阜 外装下地ほぼ完了

外壁がほぼ貼り上がった。

仕上げは、ジョリパッドという吹付を採用しているため、

現状の様子はややおとなしめに見えるけど、

写真は黄土色の下地外壁を張り上げた状態。

 

建物の揺れに対し、少しでも耐えられるよう、

吹付ジョリパッドシリーズの中でも可とう性に優れた商品を採用。

 

お客様と一緒に悩み抜いた外壁の色と質感。

もうすぐ実物大で現実に見られるようになる。

きれいに仕上がり街に馴染むといいな。

f:id:s-ochiai0423:20170911160418j:plain

手描き プレゼンテーション

新規の物件。

手描きのプレゼンテーション。

 

一筆一筆、書き込み書き込み。

 

またまた、肩こりがひどくなる…。

f:id:s-ochiai0423:20170909142158j:plain

 

 

 

神戸 建築探訪

設計事務所を独りでやっているので、

しっかりと張っていたい意識のアンテナが、

気になるときが多々ある。

 

昨日、神戸に建築探訪に行ってきた。

同じハウスメーカーを退職し、

一般建築の世界に飛び込んだ友人の物件を見せてもらいに。

 

f:id:s-ochiai0423:20170908224357j:plain

150坪超えのおおきな鉄骨造平屋建て事務所。

創立80周年を迎えるインテリア商材を扱う老舗総合商社の新社屋ということ。

 

内装の色、素材の配色バランスに自分には無い世界のずばらしいセンスを感じた。

アンテナをしっかり張って、緊張感を増して頑張らなくては。

 

その後も街並みを散策しながら過ごした一日。

貴重な時間にできたと思えるよう、

今後の自分を成長させたい。

 

 

岐阜 下準備

玄関袖の庇の下部分に、

お客様からお願いされた木下地と電源を準備。

 

以前も触れましたが中山道の宿場町にあるこの地域では、

5月盛大なお祭りが開かれる。

その際には軒下に提灯が飾れるようにしたいとのこと。

 

私自身幼いころからお祭りに縁遠いので、

なかなかイメージがわかなかったところ。

お客様にどのように金具や電源を用意したいのか、

何度も確認しました。

昔は蝋燭で提灯をともしていたけど、今は電球に・・・。

と伺い、庇部分に室内のスイッチから操作できるように、

結線をつないだコンセントを用意しました。

完成とともに、お祭りの時期が楽しみです。

 

f:id:s-ochiai0423:20170906193025j:plain

アトリエそらまめ一級建築士事務所 ホームページ https://archi-soramame.jimdo.com/