そらまめブログ

名古屋市内の一級建築士事務所ブログです

夏のおもひで 自由研究 理科の実験

夏に出かけた先で、朝食をとるために立ち寄ったカフェ。

お店の雰囲気、家具やお皿のセレクトもよくて、

自分にはないセンスだと、

お店の中でウロウロ、キョロキョロしておりましたが、

その中で大きな理科の実験器具を見つけました。

 

f:id:s-ochiai0423:20170819220037j:plain

初めて見たのでわくわく。

タイミングよく店員さんがこの器具を使って実験開始。

 

丸い巨大フラスコの中に3リットルの水を入れ、

良い香りがする挽かれた茶色い粉をくぐって6本の枝から、

徐々に一滴一滴美しく澄んだ茶色いしずくが落ちてくる…。

3リットルすべて落ちるのに6時間を要するそうです。

 

 

おいしいコーヒーを飲むのには、時間がかかるんですね。

 

 

 

 

春日井 カーテン打合せ

工事も進みそろそろ大工工事の先が見えてきました。

発注のタイミングも考え、

お客様とカーテン屋さんへ生地の打ち合わせに伺いましたf:id:s-ochiai0423:20170818200457j:plainお客様も打ち合わせに慣れてきているので、

床や壁紙の色を想像しながらコーディネートを意識して、

率先してスタッフの方と打ち合わせを進めて見えました。

 

もう少しで大工工事も落ち着き、

壁の仕上げ工事や打合せした設備が座り始めます。

楽しみです。

 

岐阜 進む内装工事

暑さの中、内装工事も大工さんはコツコツと作業を進めていきます。

二階ホールの間仕切りや壁の下地。

だんだんと部屋の輪郭が鮮明になってきています。

f:id:s-ochiai0423:20170817222803j:plain

大工さんとも着工時に比べて、大分会話が多くなってきました。

休憩時間も含め、

現場でいろいろな知識を教えていただきながら、

話をするのがとても楽しい。

邪魔してるだけかもしれないですが。

着工前に描いた部分詳細図が生きる場面が増えてきました・・・うれしい。

 

根津美術館 建築探訪

東京 港区にある根津美術館に行ってきた。

新国立競技場の設計者「隈研吾」先生の美術館。

2009年に開館してからなかなか足を運べてなかったけど、

やっと行ってきました。

 

表参道の洗練された都会の街並みに対して、

深く持ち出された軒のあるデザイン。

建物の大きさに対して屋根のシャープさが印象的で、

鉄骨造の勉強もできて、

天候にも恵まれて、

大変有意義な見学ができたと思います。

 

喫茶コーナーで頂いたアイスクリーム、アイスコーヒーがとてもおいしかった。

 

見学後、中学生時代に同じ学習塾に一緒に通った旧友に会いに移動。

10年ぶりの再会。

先立って個人で事業を起こした彼に、

仕事もアドバイスももらったりして、

身のある時間となりました。

 

少し多くのイベントで羽を伸ばした数日間を無事に終え、

日常の業務に戻ります。ガンバロ!

f:id:s-ochiai0423:20170816170721j:plain

マンゴー、チョコとほうじちゃのアイス。

f:id:s-ochiai0423:20170816170744j:plain

f:id:s-ochiai0423:20170816170801j:plain

f:id:s-ochiai0423:20170816171208j:plain

 

f:id:s-ochiai0423:20170816171756j:plain

f:id:s-ochiai0423:20170816171747j:plain

岐阜 夏の暑さにも負けず・・・

暑さに負けず黙々と、

一枚一枚一人で伏せていく・・・。

 

頑張れ~、Aさん。

f:id:s-ochiai0423:20170807071934j:plain

 

春日井 階段の天井

内装工事も部屋内部の石膏ボード貼りがおおよそ終わってきました。
写真は、階段の天井を見上げたところです。
 
外回り、外壁の工事も終わり足場をばらしましたので、
このタイミングで机上で話を進めていました、
駐車場やお庭廻りの外構工事の立ち合い打ち合わせをお施主様としました。

f:id:s-ochiai0423:20170806105948j:plain

 

岐阜 宿場町の一角に

少々、夏バテ気味です。

 

暑い中ですが大工さん含め、多くの職人さんが現場を出入りして、

工事は着々と進んでいます。

 

この物件は東海道の宿場町の一角の建て替えをしているので、

外観の提案を街並みに溶け込むように意識し、

建物の重心が下がるように窓に箱庇を計画しました。

写真は、箱庇の下地が組みあがったところです。

 

最近は、モダンでシンプルな外観を望まれる方が多い中、

落ち着いた雰囲気の外観を街並みとともに説明し、

お施主様に快諾いただけたのがうれしかったのを思い出します。

 

建物の中では、計画したスイッチコンセントの計画に合わせ、

電気屋さんが配線も配り始めております。

間仕切りの下地も立ち上がり始めていて、

各部屋の輪郭がだんだんわかるようになってきました。

f:id:s-ochiai0423:20170804141851j:plain

 

 

 

 

 

 

 

アトリエそらまめ一級建築士事務所 ホームページ https://archi-soramame.jimdo.com/