そらまめブログ

名古屋市内の一級建築士事務所ブログです

岐阜 吹付工事

天候不良の合間を縫って、 外装のジョリパッドという吹付工事の下準備を先日進めてもらった。 寒冷紗(かんれいしゃ)と弾性目地材(パテ)を使って、壁パネルの目地を下処理を地道に。 ※寒冷紗は、塗装下地などで目地部分に素地調整を行う場合などに用いる目が…

岐阜 斜めの床

敷地の形状を有効活用したいから、 間取りを玄関の当たりを要にして扇状に広げている。 建物の基礎を打つのも、その上に土台を据えるのも、 ドキドキしながら見守った。 斜めの部分がうまく図面通りの進むのか。 この日、床を張り伸ばしてい大工さん。 「も…

気になっていた人

数年前から気になっていた人がいる。 設計にかかわる、ある分野にひいでたスペシャリスト。 何度かその人へ、直接伺ってみようと思ったけれど、 なんとなくそんな時期がいつか来ることを信じていた。 先日偶然、展示会の広告を手にして、 ぼーっと案内を眺め…

建築家 伊礼智先生

今日は建築総合展へ。 新しいものにも疎くならないように。 CADシステムの展示コーナーでは、打ち合わせにVRの世界を取り入れられていると言う話も耳にして来た。 いつかはそう言うものも取り入れていかないといけないのかな。 今後の目標の1つかも、 なん…

岐阜 光の操作

岐阜の物件です。 大工工事が少しずつ進む。 写真は玄関に入った正面にある階段ホール。 お客様が建て替え前の玄関ホールは暗さを感じていたので、 光が感じられる玄関ホールにしてほしい。という要望も頂いていた。 南入りの玄関なのでいろいろな提案ができ…

岐阜 軒先 樋の準備

樋を取り付けるのに、屋根の軒先にブラケットを用意、 屋根勾配が3.0寸なので、角度が調整できる商品を取付。 青空に映える。隠れるけど・・・。 玄関では木製の引き戸を予定しているから、 レールを取付。 少しずつ進んでく。

春日井 引き渡し

晴れてよかった。 外構造園工事を無事に終え、自然の命も吹き込まれた。 各工事店、工務店さんからの重要事項説明を終え、 お引渡しができました。 造園の親方からお気持ちで添えていただいた、 何種類かの白い花たちがきれいに咲き、 引き渡しも盛り上げて…

岐阜 仕上げの検討

玄関土間を洗い出しという仕上げで計画している。 土間で仕上げる外形が定まってきたので、 左官屋さんに素材サンプルを頼んだ。 洗い出しという仕上げは、現場でセメントと小石を現場で混ぜ合わせ、 土間部分に左官していくもの。 タイルと異なり目地が入ら…

春日井 造園工事

完成まであと少し。 建築工程の中で一番好きな工程かもしれません。 門廻りや庭に植栽を植えていく工事。 生きている命がしっかりと根付くように配置されていき、 自然の力が建物に注がれ、わくわくする工程。 何度もお世話になっている造園家の方に今回も協…

岐阜 鉄骨階段の塗装

大工さんの木工事が進む中、 以前建て方時にレッカーで据えた鉄骨階段の塗装を、同時並行進める。 理想を言えば大工工事が落ち着いてから、 埃がたたない中で塗装をしたい。 ただ工期もあるので、塗装する空間から逃げていただき、 各居室へ退避して作業を進…

春日井 階段手摺2

外構先日、書きました階段手摺。 施工過程の写真を紹介。 大きさから全体を一体で作ってくるのは物理的に不可能なので、 分割して現場溶接が必要となる。 現場で溶接しながら固定。 何度も微調整を掛けながら。 溶接が終わったばかりだと、見た目があまりよ…

春日井 外構階段手摺

自分で図面を起こした外構階段スチール手摺の施工。 既製品だとシャープさが無いので、 お客様のに提案し防錆塗装を施したスチール手摺を計画。 仕上がった状態だけ見るのでは寂しいので、 職人さんが作業していただいているタイミングに合わせて、 現場へ足…

危険な二時間

今日は今後お付き合いが始まりそうな工務店と打合せ。 工務店へお邪魔して、皆さんへ挨拶して、打ち合わせのテーブルに案内されて・・・、 打合せのノートを用意して、えんぴつをだして・・・。 担当の方を待っていると、従業員の方がお茶とお菓子と飴を出し…

岐阜 外装下地ほぼ完了

外壁がほぼ貼り上がった。 仕上げは、ジョリパッドという吹付を採用しているため、 現状の様子はややおとなしめに見えるけど、 写真は黄土色の下地外壁を張り上げた状態。 建物の揺れに対し、少しでも耐えられるよう、 吹付ジョリパッドシリーズの中でも可と…

手描き プレゼンテーション

新規の物件。 手描きのプレゼンテーション。 一筆一筆、書き込み書き込み。 またまた、肩こりがひどくなる…。

神戸 建築探訪

設計事務所を独りでやっているので、 しっかりと張っていたい意識のアンテナが、 気になるときが多々ある。 昨日、神戸に建築探訪に行ってきた。 同じハウスメーカーを退職し、 一般建築の世界に飛び込んだ友人の物件を見せてもらいに。 150坪超えのおおきな…

岐阜 下準備

玄関袖の庇の下部分に、 お客様からお願いされた木下地と電源を準備。 以前も触れましたが中山道の宿場町にあるこの地域では、 5月盛大なお祭りが開かれる。 その際には軒下に提灯が飾れるようにしたいとのこと。 私自身幼いころからお祭りに縁遠いので、 …

春日井 仕上がり確認

春日井の物件。 壁紙の施工も終わり、仕上がりの確認に現場へ。 気になった点が数点あったので工務店監督さんへ連絡。 あらわし垂木の天井も白い壁紙との対比で、 存在感を感じられた。 残工事が数点、クリーニング、手直し・・・、 そして残る外構工事。 最…

岐阜 現場から大工さんが消える

現場から大工さんが消える日。 岐阜の物件は吹付断熱に仕様で、 施工日は、にぎやかな大工さんがいなくて寂しい一日でした。 民間の検査機関に着工から竣工まで10工程の検査を受けてもいる物件のため、 断熱施工後、断熱の厚み等の細かなチェックを受けまし…

夏のおもひで 自由研究 理科の実験

夏に出かけた先で、朝食をとるために立ち寄ったカフェ。 お店の雰囲気、家具やお皿のセレクトもよくて、 自分にはないセンスだと、 お店の中でウロウロ、キョロキョロしておりましたが、 その中で大きな理科の実験器具を見つけました。 初めて見たのでわくわ…

春日井 カーテン打合せ

工事も進みそろそろ大工工事の先が見えてきました。 発注のタイミングも考え、 お客様とカーテン屋さんへ生地の打ち合わせに伺いましたお客様も打ち合わせに慣れてきているので、 床や壁紙の色を想像しながらコーディネートを意識して、 率先してスタッフの…

岐阜 進む内装工事

暑さの中、内装工事も大工さんはコツコツと作業を進めていきます。 二階ホールの間仕切りや壁の下地。 だんだんと部屋の輪郭が鮮明になってきています。 大工さんとも着工時に比べて、大分会話が多くなってきました。 休憩時間も含め、 現場でいろいろな知識…

根津美術館 建築探訪

東京 港区にある根津美術館に行ってきた。 新国立競技場の設計者「隈研吾」先生の美術館。 2009年に開館してからなかなか足を運べてなかったけど、 やっと行ってきました。 表参道の洗練された都会の街並みに対して、 深く持ち出された軒のあるデザイン。 建…

岐阜 夏の暑さにも負けず・・・

暑さに負けず黙々と、 一枚一枚一人で伏せていく・・・。 頑張れ~、Aさん。

春日井 階段の天井

内装工事も部屋内部の石膏ボード貼りがおおよそ終わってきました。写真は、階段の天井を見上げたところです。 外回り、外壁の工事も終わり足場をばらしましたので、このタイミングで机上で話を進めていました、駐車場やお庭廻りの外構工事の立ち合い打ち合わ…

岐阜 宿場町の一角に

少々、夏バテ気味です。 暑い中ですが大工さん含め、多くの職人さんが現場を出入りして、 工事は着々と進んでいます。 この物件は東海道の宿場町の一角の建て替えをしているので、 外観の提案を街並みに溶け込むように意識し、 建物の重心が下がるように窓に…

岐阜 屋根 瓦工事

屋根の工事はいち早く仕上げ工事にかかっていきます。 街並みを意識した外観をお客様と打ち合わせをし、 平板の瓦を採用しました。 瓦を葺く屋根の面積だけでも160㎡ほどあるため、 多くの瓦を屋根の上にあげます。 一枚一枚丁寧に瓦を止めながらの作業。 職…

岐阜 野地板完了

屋根の下地、野地板(のじいた)の施工完了。 現場では、釘のうち忘れやピッチ、金物取付 等の確認をしました。 屋根の骨組み(小屋組み)ができてくると、 一気に家らしさが増してきます。 屋根の下地材が雨に打たれないうちに、 この後すぐに防水のシートに取…

春日井 屋根軒先納まり

屋根の軒先納まりを見に現場へ。 詳細の納まり図面通り進んでいるか、施工上の問題はないか確認。 外壁の施工も順調に進んでいます。 建物外回りの検査が終われば、 いよいよ足場の解体です。

豊橋 手筒花火

以前11年間お世話になった豊橋へ、 知人を訪ねてお邪魔してきました。 当時、仕事を覚え、こなすことに必死で、 街の歴史や文化に触れる時間もなく仕事ばかりをして過ごしていました。 昨日は、知人を訪ねるために改めて降り立った二川(ふたがわ)駅や、 (※二…

アトリエそらまめ一級建築士事務所 ホームページ https://archi-soramame.jimdo.com/